尼崎 スロット イベント ティンバー・スタックスの概要

プロバイダー Pragmatic Play
ペイアウト率(RTP) 96.50%
最大配当 10,000倍
リール数 5×5リール(最大5-10)
ペイライン 3,125通り(最大100,000通り)
フリースピン購入
最大ベット額 300ドル
最小ベット額 0.2ドル

ゲームフロー

配当表

尼崎 スロット イベント ティンバー・スタックスの配当表になります。

最も高配当なのがオオカミです。

続いてクマ、フクロウ、ピューマ、魚で高配当シンボル。

トランプの数字は低配当シンボルです。

福岡 パチンコ ば くさい

尼崎 スロット イベント ティンバー・スタックスでは、配当ラインに沿って3つ以上同一シンボルを揃えると配当成立となります。

WILDシンボルはスキャッターシンボルを除く全てのシンボルの代わりとなり、配当成立をサポートします。

福岡 パチンコ ば くさいにランダムにリール拡張機能が発動します。

配当成立の組み合わせがなくなった場合にランダムに1つのリールが選ばれて、いくつかのシンボルが下へと移動します。

移動することでリールの行が増えてペイラインも増加するため、配当成立する可能性が高まります。

配当成立となったシンボルはその場で消滅し、上から新しいシンボルが降ってきます。

連続配当でコツコツと配当を稼いでいきましょう。

ボーナスベット機能をONにすることで、スキャッターシンボルの登場確率が上昇します。

福岡 パチンコ ば くさい

ベット額の120倍の金額でフリースピンの購入ができ、福岡 パチンコ ば くさいをスキップしてフリースピンで遊ぶことができます。

フリースピン

福岡 パチンコ ば くさいにスキャッターシンボルが4つ以上出現するとフリースピンを獲得出来ます。

フリースピンの初期ゲーム数は8回転です。

フリースピンも福岡 パチンコ ば くさい同様リール拡張機能が発動します。

配当が不成立だった場合、ほぼ毎回と言っていいほど高確率でリール拡大機能が発動するので、最後の最後までチャンスがあるのがこのゲームの魅力です。

パチンコ タイガー 閉店

総回転数 500回転
ベット金額 $1
フリースピン回数 3回
収支 -$43

福岡 パチンコ ば くさい500回転でフリースピンを3回、マイナス収支で終了です。

マルチプライヤーやボーナス機能ではなく、コツコツと連続配当を重ねて高額配当獲得を目指すゲーム性です。

一回転で高額配当獲得!といった派手さはありませんが、リール拡大機能により思った以上に配当が伸びる印象です。

フリースピンではほぼ毎回リール拡大機能が発動するので、ここぞ!という勝負をするのであれば

福岡 パチンコ ば くさい機能を利用する方がいいでしょう。

リール拡大機能により一回のフリースピンが長くなることもあるので、じっくりプレイしていきましょう!

コツコツ、じっくりと

連続配当により高額配当を目指す、継続重視のビデオスロットです。

リール拡大機能により配当成立がサポートされ、どこまで続くかはプレイヤーの運次第!

是非お試しください。